みるくのつむじ

Mダックスみるくの楽しい毎日

Entries

やはり、病院は苦手



ご無沙汰しています。

ひな家、卒業式、バレエコンクール、そして、明日は中学の入学式と
忙しい春休みを過ごしていました。

だから、ブログを更新できなかったというわけではないのですが・・・

更新するネタも、あまりなく。

でも、このままでは、広告にブログのトップページを乗っ取られてしまうという危機感から、久しぶりの更新となりました。

これは、3月中に病院の年間契約に行ったときの話です。


血液検査
ノミダニ駆除投薬
フィラリア投薬
年1回の予防接種
狂犬病の予防接種
の入っている、レギュラーコースを選択。

待合室では
resize0006_201604061319492f3.jpg
母の膝の上で
ブルブル震えていました。

しばらくすると
resize0003_201604061319427f3.jpg
落ち着ける場所を発見。             あまりの腕に太さに・・・モザイク処理
                       


resize0005_20160406131947f41.jpg
ひなと母の間においてあるカバンの後ろ

resize0004_20160406131944578.jpg
この場所から、診察室のドアは真正面。
ドアが開くたび、落ち着かなくなるみるくでした。

今回は、みるくの歯のことを先生に相談。

みるく、奥歯は歯磨きさせてくれる
     (歯磨きというより、歯ブラシをガシガシ噛み砕いて遊ぶ)
のですが、
前歯が全然磨けないのです。

その前歯を先生に見せたところ。

先生 「これは、いかんね~」
 母 「無麻酔の歯石取りに行こうかと思ってるのですが・・・。」
先生 「無麻酔だと、歯の裏側とかが磨けないし、
     誤飲の原因にもなるので、あまりお奨めではないなぁ」

という、簡単な会話の結果。

みるくはこの春に麻酔ありで、
先生に歯石取りをしてもらうことにしました。

なので、年間健康チェックの血液検査をその麻酔前の血液検査に使い
1回分の検査代をうかせつつ、麻酔をかけることになりそうです。

みるく、今年7歳。

麻酔をかけられるのも、10歳くらいまでとのこと(先生談)

今年、キレイに歯石をとってもらって

あとは私たち飼い主が歯磨きを頑張り。
それでもまた歯石がついてきたら、
3年後の10歳にもう一度、歯石取りをする
という計画です。

歯石といえば・・・・

ひなは、いつも適当~に歯磨きしているのに、
いつもいつも、歯医者さんに
「上手に磨けているね~。 ホント、歯石とは全然ついてないよ」
と褒められます。
そのたび、母は
いえいえ、全然磨いてないですよ~
と、心の中で叫びつつ、恥ずかしいわ~と思うのですが、
ひなは、
その褒め言葉がとても気分のいいものだそうです。
     ホントは歯ブラシをくわえて、テレビを見てるだけなのに・・・。


思えば、1~2歳のころ、よだれダーダーだったひな。
よだれはいいって聞いてはいたけど
まさか、そんなに口内環境の良い状態になるとは・・・。

みるくは、よだれ少ないもんね~。
ごちそうを見て、よだれダーダーになるワンコの映像とか見るけど
みるくからよだれがたれたことなんて一度もない!
みるくは歯石のつきやすいワンコのようです。

そろそろ、新学期も始まって、落ち着くので
歯石とりの予約を考えなければ・・・。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。